あたたかみを感じる槌目加工

2023.01.11 更新 カテゴリ:BLOG

あたたかみを感じる槌目加工

メンズリングはホワイトゴールド、

レディースリングはイエローゴールドでお仕立てした結婚指輪

 

 

 

 

 

金槌でリング表面をたたいてつける槌目の加工を施してあります。

 

全体に余すことなくていねいに、

金槌で槌目をつけていきますよ。

 

ひとつちに想いを込め作業するこの加工は、

同じ模様がひとつとして完成しません。

 

正に世界で一つのオリジナルな結婚指輪です。

 

 

いつもは私がひとつひとつ手作業で加工をしていますが、

アトリエを訪ねてくれる方がご自身で槌目を体験してみたりしても楽しいだろうな、と考えたりしています♪

 

 

ものづくりに興味がある方、

自分が身に着けるものに少しでもご自身で手を加えてみたい方、

ぜひご相談ください!

 

 

 

MARI Jewelry 多田真梨子

 

女性職人に直接相談のできる長野県軽井沢のオーダーメイドの結婚指輪、婚約指輪工房

お気軽になんでもお尋ねください♪

 

普遍的な形の婚約指輪

 

 

 

一粒の大き目のダイヤモンドと、プラチナで作られたリング部分

婚約指輪というと誰もがイメージする形

 

 

定番の形ですが、古くから変わらないこの形はやはり焦がれる方も多く、

凛とした佇まいは洗練された美しさを感じます。

 

 

この正に婚約指輪らしい定番の形はソリテールリング。

ソリテールリングとは、中央に宝石をひとつセットしたリングの総称です。

 

中央の宝石を大きく美しく見せるデザインが特徴ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アトリエにいらしていただいたお二人も、

婚約指輪はシンプルに、「らしい」形がいいというご希望でした。

(その変わり毎日身に着ける結婚指輪は自分たちの好きとこだわりを詰め込んだものにしましたよ♪)

 

 

プラチナの上品な輝きがダイヤモンドを一層引き立てています。

実はこのダイヤモンド、おばあ様から受け継いだ指輪からダイヤモンドを外してお仕立てし直したもの。

 

より一層思い入れの深い素敵な婚約指輪となりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

昔から変わらない普遍的な形は、シンプルだけど力強さも感じます。

 

二人の誓う愛がこの指輪を通して更に固く結ばれることを願っています。

 

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子