結婚指輪のお手入れ方法

2024.04.29 更新 カテゴリ:BLOG

結婚指輪のお手入れ方法

日常的に身に着ける結婚指輪は、いつまでも美しく保ちたいものですよね。

 

結婚指輪は毎日を供にするものなので、だんだんと毎日の生活傷が刻まれていきます。

小傷がついていくだけではなく皮脂やお化粧品の油分などの汚れが表面にたまるため、くすんでいるように見えてしまいます。

 

マリジュエリーでオーダーいただいたジュエリーたちはいつでもクリーニングをお受けいたしますが、ご自宅でも簡単にできるクリーニング方法をご紹介いたします♪

 

 

☆乾いた布で優しく拭く

 

布は研磨剤などを含んでいない、柔らかく乾いた布をご使用くださいね。

結婚指輪やジュエリーは繊細に作られているので、強くこすったりせずに優しく表面をふき取るように扱いましょう。

表面の汚れを取り除くのみなので、傷などはとることはできませんよ。

 

指輪を着け外しする習慣のある方は外すタイミングでぜひ優しくふき取りしてみてくださいね。

 

 

 

☆中性洗剤でつけ置きをする

 

ダイヤモンドなどの宝石が留まっているものやデザインが凝っているものは中性洗剤を使用してもいいです。

汚れが目立つ時や刻印の中の汚れもこの方法で落とすこともできるはず。

ぬるま湯を張ったところへ中性洗剤をたらし、そこへ指輪やジュエリーをひたします。

しばらくつけ置きしたらしっかりと水で洗い流して水気をふき取ってくださいね。

毛先の柔らかい歯ブラシでこすり洗いをしても大丈夫ですが、あまり摩擦してもよくないのでご注意ですよ。

 

(流水で洗う時も指輪を落としてしまわぬよう十分に注意してくださいね!)

 

 

以上の二つがご自宅でできる簡単なクリーニング方法でした♪

ぜひお試しください!

(私も毎日身に着けいる指輪がありますが、そういう私はほとんどお手入れなしなのですが・・・)

 

 

基本的に汚れを落とすことしかでいないので、傷などが気になる場合はアトリエへお持ち込みくださいね!

表面をマット仕上げにしている場合も、使用していくたびに加工が薄れてきてしまいます。

この場合クリーニングの一環としてマット仕上げをかけなおしますので、ご納品の時のままの輝きを取り戻すことができますよ。

 

マリジュエリーではクリーニングを基本的にいつでも、何度でも無料で行います。

ご結婚式の前や、5年目・10年目の節目などにぜひお任せくださいませ!

 

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

二人の絆が深まる刻印とメッセージ

猫好きの二人のための肉球のマークが可愛い結婚指輪

 

 

 

 

結婚指輪の内側には、二人の愛と絆を象徴する言葉や日付、マークなどを刻印することができますよ。

 

刻印は結婚指輪の特別感や二人の気持ちを更に深く、強くしてくれるものです。

見えないところだからこし、じっくりと大切に、こだわりを持って考えてみてくださいね。

 

定番は二人の大切な記念日の刻印です。

絶対に忘れたくない、いつまでも大切にしたい日付を二人の指輪にも刻んでください。

 

 

 

 

記念日と一緒に入れるはイニシャルや二人のお名前もおすすめです。

マリジュエリーではたくさんのフォントからお好きなものを選んでいただけますよ。

アルファベットの他にも漢字やひらがなだってお入れすることができます。

 

詳しくはぜひお尋ねくださいね。

 

 

 

 

二人だけの特別なメッセージを刻印しても素敵です。

普段は見えないところだからこそ、ちょっぴり照れくさいような言葉やメッセージを入れてみてもいいかもしれません。

 

秘密の約束や、メッセージを送り合うのも二人の絆をより深めることができそう。

 

 

 

猫好きの二人のための肉球のマークが可愛い結婚指輪

 

 

 

イラストなど二人を象徴するマークを入れることも可能です。

猫好きなお二人は猫のシルエットを、家族に犬がいる方は肉球のマークなどを入れたりされています。

 

刻印は二人の大切にしたいことや物語を刻み込みことができます。

永遠の愛の証として刻む刻印、二人で大切に考えてみてくださいね。

 

 

軽井沢 MARI JEWELRY 多田真梨子

結婚指輪のサイズ選びのポイント

結婚指輪のサイズがわからないという方は多いと思いますが、不安にならなくとも大丈夫です♪

 

マリジュエリーではしっかりと丁寧に、ぴったりのサイズをお測りしますのでご安心くださいね!

結婚指輪は永い時をいつも毎日身に着けるものですので、ぴったりの正しいサイズを選ぶことが基本です。

基本は0.5号刻みで、場合によっては0.1号と更に細かく刻んでお一人おひとりによりぴったりのサイズをお測りします。

 

 

 

 

 

指輪のサイズは時間帯などでも少し変わってくるものです。

私は朝が比較的むくみが出やすく時間が経つと収まってくるのですが、こういった変化もしっかり考慮して快適な装着感を見つけたいですね。

 

時間帯のほかに体調などでも変化が出てくることもあるので、その日のコンディションで気になることがあればお教えくださいね!

 

また、季節でも指のサイズは若干変化もします。

暑い季節は少し膨張気味に、気温が低いと収縮気味になるのです。

 

たくさんのことを考慮しながら、その時のジャストサイズで結婚指輪や婚約指輪はお仕立てさせていただきます。

 

 

慎重にお測りしたサイズも、長い時間の中でサイズが変わってしまうことはあることです。

その場合、マリジュエリーではサイズを調整しお直しすることができますのでご安心してくださいね。

サイズを大きくすることも、小さくすることも可能ですよ。

 

 

オーダーしていただきご納品が済んだら終わりではなく、お使いいただく中での困ったこと・不安なことに安心して相談いただけるように努めてまいります。

 

 

軽井沢 MARI JEWELRY 多田真梨子

二つの地金を組み合わせた個性的なデザイン

 

 

異なる地金を組み合わせたデザインの指輪をコンビリングといいます。

二つのパーツを作ってロウ付けという技法を使って一つの形に作り上げる、こだわりも技術もたくさん詰まったデザインです。

 

プラチナとイエローピンクなどのゴールド系の組み合わせが定番ですね。

パッとした白さが魅力のプラチナと、華やかな明るさのあるゴールドはコントラストがはっきりと出て、個性的な輝きです。

 

 

 

 

 

 

その他にも面白い組み合わせがプラチナとホワイトゴールド。

同じ銀色でも凛としたプラチナとちょっぴりブラウンがかったホワイトゴールドの絶妙な色の差がとってもおしゃれです。

 

 

 

 

 

ゴールド同士の組み合わせも目を引きます。

華やかで独創的な雰囲気が結婚指輪の特別感をより強調してくれそう。

 

 

二つの地金を自分と相手に見立ててチョイスしても素敵ですよね。

もちろん、どの地金か迷われてしまった場合にも思い切ってコンビリングにしてしまっても面白いと思います♪

 

 

結婚指輪は二人の個性や愛が反映するもの。

異なる二つの地金を組み合わせたコンビリングは洗練された輝きとあたたかみも兼ね備えていて、二人の愛の物語を一層特別なものにしてくれるはずです。

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

柔らかな雰囲気が素敵な結婚指輪

千葉県からマリジュエリーを見つけてお越しいただいたお二人。

 

 

アトリエへは夜遅いお時間に突然いらっしゃいましたね。

遠いところアトリエへ駆けつけていただいて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

お二人が選んだのはプラチナのナチュラルな形。

 

素材もデザインも、仕上がりもリング幅まですべてお揃いにお仕立てしました。

 

大きく違うのはサイズでしたね。

 

メンズリングは25.5号と迫力のある大きさ!

 

レディースリングは華奢な方だったので7.0号

 

 

 

 

 

 

 

 

内側の刻印とお留めした石も全部お揃いです。

 

乳白の色をした石は6月の誕生石のムーンストーン、濃いピンク色は7月のルビーです。

 

 

 

 

 

表面の仕上げはふわっとマットなヘアライン仕上げを施しています。

 

ゆらぎのあるナチュラルな形が、更に優し気な雰囲気に仕上がりました!

 

 

結婚指輪はキラキラでなければいけない決まりはありませんよね。

 

二人らしく、飾らずに日常にするりと馴染む、そんな結婚指輪が出来上がって、私も幸せです。

 

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

ランダムに削った面が凸凹と面白い結婚指輪

 

 

 

ランダムに削った面をピカピカに磨いたら、ミラーボールのように輝く結婚指輪が仕上がりました。

 

 

指が動くたびに、キラキラと存在感がありますね。

 

 

 

 

 

 

お二人は形も地金もお揃いに、仕上げの方法も同じものをチョイス。

 

 

少し違うのはリング幅

 

メンズリングはしっかりとした3.0ミリ幅でかっこいい雰囲気に、

レディースリングは華奢な2.0ミリ幅でお持ちの指輪との重ね着けをしても相性良がさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

地金はプラチナで、重厚感と結婚指輪の特別感をしっかりと感じられます。

 

 

たくさんの削った小さな面は、全体のバランスを考えて丁寧に削り込み、磨きあげています。

 

たくさんの小さな面で構成されたデザインは、他に槌目模様などもありますが、

ひとつひとつを削って磨きあげていく方法は、槌目よりもシャープでエッジのきいた仕上がりですよ。

 

 

 

 

 

 

 

キラキラのデザインに負けない、キラキラハッピーな仲良しオーラたっぷりのお二人!

結婚式の前にクリーニングに指輪をお持ちいただきありがとうございました。

 

今後も何かあればいつでもマリジュエリーを頼ってくださいね。

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

ゆるやかなV字がハート型のように見える結婚指輪

 

 

 

上田市から指輪をオーダーメイドしたいといらしてくれたお二人。

 

 

たくさんの指輪をご試着していただいた中で気に入ったのは、V字を描く形でした。

 

角を落としてまぁるく、ゆるやかなV字型はなんだかハートのようにも見えてきませんか?

 

 

 

 

 

指に通すと優しいフォルムがより一層際立ちますね。

 

左側のメンズリングはプラチナ、

右側のレディースリングはホワイトゴールドでのお仕立てです。

 

それぞれの肌の色にもしっくりと似合っていますね♪

 

 

仕上げは鏡面仕上げというツヤツヤの仕上げと、ホーニングというマットな仕上げの二つを取り入れました。

 

形も仕上げにもこだわって、素敵な二つが完成しました。

 

 

 

 

 

内側にはとっても発色のいいルビーとアメシストが。

 

これはお二人の誕生石で、7月のルビー、2月のアメシストをお留めしました。

 

指輪の内側の小さいスペースに入れる天然石でも、一粒ひとつぶこだわって選び、大切にお入れしています。

 

 

 

楽しんで指輪選びをされている様子が印象的なお二人。

指輪作りの時間が大切な思い出のひとつとなっていましたら幸せです。

 

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

ナチュラルな形が愛嬌ある結婚指輪

 

 

愛知県からお越しの二人にお作りしたのは、一見シンプルだけど不揃いな揺らぎのある形の結婚指輪

 

 

Instagramでマリジュエリーのリングたちを見て、ここで結婚指輪を作りたい!と思ったとお話いただき、

本当に嬉しかったです。

 

遠いところアトリエを訪ねていただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

地金はお揃いにホワイトゴールドをお選びになりました。

 

ホワイトゴールドはゴールドといっても黄色味をおさえた、銀色系のお色。

プラチナの白さと違って、少しブラウンっぽい、肌馴染みのいい色をしています。

 

 

 

ゆったりと不規則な形は、かっちりしたフォルムより、優しい雰囲気でちょっぴりおしゃれ。

 

ホワイトゴールドのまるで肌に溶けるような色味と、やわらかなフォルムが、

指に通した瞬間から、いつでもそこにあったかのように薬指を包んでくれます。

 

 

 

 

 

 

指輪の内側には二人の大切な結婚記念日とイニシャル、

そして6月の誕生石ムーンストーンをお留めしました。

 

記念日となる月を象徴した石をお揃いで身に着けると、二人の絆が更に固く結ばれるような気がしますね。

 

 

 

 

 

 

ご納品はご自宅へお送りする形でのお渡しでした。

指輪と対面する瞬間のお二人のお顔を見れなかったのは残念でしたが、

いつの日かまたアトリエでお会いできる日が来ることを楽しみにお待ちしています。

 

 

二人の幸せが永遠に続くものでありますように。

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

手仕事のあたたかみと力強さが宿る加工

 

 

槌目加工は同じ仕上がりが一つとして存在しない加工。

 

 

でこぼこしたちょっぴり個性的な模様の槌目模様は、

金槌で一打ちずつ慎重に、力と、心を込めて打ち付けいます。

職人の手仕事のぬくもりと、力強さが光る世界でひとつの特別な仕上がりです。

 

 

 

 

 

光の当たり方によって輝きが増したり、陰影がついて独特の加工の面白さがくっきりと現れたりと、

日々の中でも特別な存在感を放ってくれるはずです。

 

 

鏡面仕上げやヘアライン仕上げのマット加工、表面の仕上がりを変えるだけで

がらりと表情を変えるのも槌目加工のチャームポイントです。

 

 

長野県軽井沢マリジュエリーの槌目模様の結婚指輪

 

 

鏡面仕上げはキラキラと光を反射して輝く水面や、

強い光を放って輝くミラーボールのようで華やかで目を引きます。

 

 

 

 

 

ヘアライン仕上げを施した槌目は、でこぼことした加工はよりくっきりと見えて、

手仕事ならではのほっこりとあたたかい雰囲気がより強く宿る仕上がりが素敵ですよ。

 

 

世界でひとつの仕上がりの槌目加工は大切な結婚指輪に施す技術にぴったり。

 

お好きな地金、お気に入りの仕上げを選んで二人らしいデザインを見つけるお手伝いをいたします。

ぜひ軽井沢の小さなアトリエへ足をお運びくださいませ。

お待ちしています。

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子

 

2024年もマリジュエリーをよろしくお願いいたします

 

 

 

みなさま、本年もマリジュエリーをよろしくお願いいたします。

元旦から震災に事故にと心休まらない一年の幕開けでしたが、
被害に遭われた方々が、一日でも早く日常へと戻ることができますよう心より願っております。

 

 

私はこの年末年始、実家のある岩手県でのんびりとすごさせていただきました。

岩手はやっぱり海鮮系が最高においしい・・・

今年も父の漬けたイクラといただくお雑煮は絶品でした・・・

 

 

帰省中、猫たちはお留守番してもらうことになるのですが、

年末年始にも関わらず猫シッターを買って出てくれたりょうこさんには本当に感謝です!

 

りょうこさんは長野県上田市周辺で活動しているNPO法人《一匹でも犬ねこを救う会 》に参加されいたり、

軽井沢の追分で飲み食い処も営んでいっらしゃいます。

マリジュエリーからも歩いて出向ける距離なので、とってもお世話になっています。

今年もたくさんお邪魔させていただきますね・・・!!

 

 

 

さて!私は今日から仕事はじめとさせていただきました。
今年もジュエリーを通してたくさんのご縁を結ぶことができますように!

 

今年はオーダーメイドの他にも、普段使いに手の届きやすいジュエリーなども制作できればいいなと考えいてます。

私自身もミニマルなジュエリーを身に着けたい気分。

可愛いものができましたら紹介させていただきますね。

 

 

 

 

MARI JEWELRY 多田真梨子